• 5 Posts
  • 11 Comments
Joined 1Y ago
cake
Cake day: Jan 02, 2021

help-circle
rss


架空の顔で「お客様の声」「大満足」…AIで生成、90サイトで宣伝に悪用[虚実のはざま]第3部 粉飾のカラクリ<1> : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/national/20210613-OYT1T50073/

リンク切れてたので。

顔写真の人が実在するかどうかを確認することも、それ以前に体験談が事実かどうかを確認することも、消費者が検証することは困難だということは、肝に銘じとかないといけない。

…いけないんだけど、記事と直接関係のないイメージ画像を多用しているサイトを散見する以上、色々とお察し。


分かりやすいのでおささんの記事を挙げさせてもらったけど、それよりも前に私が見かけてたのは、この人。

高断熱高気密住宅の難しさ

高気密住宅では部屋単位の CO2 濃度センサの設置が必須 といった問題にさえ気づかずに暮らしている方も多いようですから、 ここでは、住み始めてから直面した課題のいくつかに触れてみたいと思います。

グラフもあるよ。


私が石油ファンヒーターで気持ち悪くなってたのも、空気のせいだったのかもなぁって。…



原曲の雰囲気も残ってるんだけれど、見事にビリーバンバンの曲になってるねぇ。


著作権法の守備範囲

著作権法は何でもかんでも保護しようとはしていないんだ。
…という感じに映る人が多そうな予感。…



時短営業の協力金が余ったから弁当配るだけの話かと思えば、福祉行政(生活保護)なんかにも話が飛んでなかなか興味深かった。
小規模、民間だから小回りが効くし、見えてくるものもあるんだろうなぁ。…


  • 〇〇国法を準拠法とする。(外国からの利用を想定)
  • 〇〇国法およびサーバ所在地の法律に抵触する利用を禁ずる。(外国からの利用を想定すると共に、外国のサービスを活用して運営することを想定)
  • 投稿に関する知的財産権(特に複製権や公衆送信権)を利用する権利(再許諾権を含む)を運営者および連合先に許諾すること。(当該サービス内で利用するだけならともかく、連合内の他サーバに送信されることを考えると、明記しておいた方が良いはず)

これだけでも書いておくと、法的に安定するのかなとは思いました。思っただけです。


  • サーバールールのページに記載するための“SNS利用者のための法学講座”が必要ではないか(つまり、法律の言い変え)
  • 表現の自由や著作権法に対して、鯖管がスタンスを表明するためのテンプレートが必要ではないか(つまり、法律の補完)

ディグニさんの言いたいことがどちらなのか、あるいは全く別のことなのか、判断できずにいます。

上だとしたら、ユーザに法律を理解してもらう必要性そのものは理解できるものの、法律の解説ってサーバールール(=契約条件)でやることなの?という違和感があります。下だとしたら、絶対禁止の児童ポルノに関して何を表明したらいいのやら?という違和感があります。



会場の分け方は“なんとなく”で良いのでしょうか?とりあえず元のところにぶら下げてしまいましたが。

クリックすると開く

この機能が活用できそうな、止めといた方がいいような…?

私はPCにしろスマホにしろ、いちいち押さないと開かないのが嫌いなので、使いませんでしたが。


電気通信事業法のことは前置きに過ぎない以上、なんだか重箱の隅をつつくような指摘をしているなと思えてきました。付き合わせてしまって申し訳ないです。

「同項各号」は「第1項各号」そして第1項各号とは164条1項1各号のこと。

(「1各号」の「1」はtypoだとして、)同じ解釈でしたので安心しました。

電気通信事業参入マニュアル[追補版](令和元年10月1日改定)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000477428.pdf
これのことは「例のマニュアル」と呼ぶことにします。

“「事業」には含まれるが、「営む」には含まれない”

佐々木さんの返信を受けて、改めて調べていたところ、このようなスライドを見つけました。 https://www.soumu.go.jp/main_content/000579804.pdf#page=19
p.18の図を見ていて気付かされたのですが、2条5項、9条、16条1項、そして164条3項のいずれも、(活用はともかく)「電気通信事業を営む」を要件にしているんですよね。一方で2条4項は「事業」といっている。

つまり、(164条1項の例外はともかく) 事業者≒事業を+営む者 ということのようです。(そう考えると、「電気通信事業を行うのが電気通信事業者だよね」(2章 p.4)という記述もまずい気がしてきました…)

ですので、例のマニュアルp.3の説明は、営利目的が無くても「事業」に該当し得るとは読み取れるものの、「営む」に該当しなければ、3条や4条も含めて電気通信事業法の規律は適用されないという「結論は変わらない」ということは、改めて言っておきます。(届出してない鯖管大勝利ヤッター!)

“事業をしている事業者じゃない何か”

2条5号非該当はいいとして,2条4号該当って線はあるんじゃないの?って読解

まさにそこを問題にしています。前提として、2条4号に該当するが、5号には非該当である、と私は考えています。

3条及び4条が適用されない理由が、「2条4号非該当」としていたならば、164条1項及び3項の対象とはなり得ないので、私の疑問は的外れということになります。ところが本書では、「電気通信事業者に当たらない以上」、つまり2条5号に当たらないことを理由としていたので、この書き方ならば164条1項及び3項の検討が必要ではないかと考えたものです。(で、検討した結果、結論は変わらなかったのですが。)

事業をしている者=事業者 ならややこしくなかったものの、事業を+営む者≒事業者 なので、“事業をしている事業者じゃない何か”が生まれてきてしまったというのが、説明する方もされる方も悩ませる原因であると感じます。どうしてこうなった…

例のマニュアル “自分が一方的に情報を出すだけのWebサイトも電気通信役務” (つまり2条3号該当)

https://geeko.dev/one/2021/01/02/sabakanlaw/

「(1)『電気通信役務』に該当するか︖」
その相手(使わせてる人)は他人。

この書き方だと、範囲を狭めてしまっているように思えてきました。例のマニュアルp.16の「個人や企業によるWebサイトの開設(専ら自らの情報の提供を目的とするもの)」の考え方から、(目的を問わず)単に他人と通信が可能とした時点で、電気通信役務に該当することになります。(という書き方もまた精細さに欠くとは思いますが、元のものよりはマシ。)

ここで行った想定は、他人の登録を受け付けるサーバであるので、この書き方であっても結論は変わりません。しかし、いわゆるおひとりさまサーバに応用しようとした場合、この書き方だと判断が変わってきてしまうことになります。

それはさておき、単なるWebサイトの開設でさえ2条3項該当だと総務省が言っている以上、これを非該当とするのは、前置きでやるには厳しい戦いになるように思います。

あらかじめ指定した人のみに見ることが許されるのが「通信」では?

ニフティサーブの件は、フォーラムに投稿する部分と、書き込みをダウンロードする部分とは、それぞれ独立した通信であると見なしているのではないでしょうか。そうでも考えなければ、例のマニュアルp.19で、「電子掲示板」を「他人の通信を媒介せず、電気通信回線設備を設置していない場合には、登録及び届出が不要な電気通信事業と判断される」としている点と整合性が取れませんし。

ただし各種SNSの場合(というかニフティサーブでも)、いわゆるDMについては、「他人の通信を媒介する」に該当すると考えています。(例のマニュアルp.12の「利用者間のメッセージの媒介(サービスの一部として提供するものを含む。)」の事例を筆頭に、そう理解しました。)


はじめまして。

分散型 SNS のサーバーの管理者は,電気通信事業者に当たらない以上,「検閲の禁止」や「秘密の侵害の禁止」の規定は適用されないことになるのです。他に禁止する規定もありませんから,(第2章 p.5)

早い話が、上記は誤りではないかと考えたため、私なりに考察記事のようなものを書きました。以下に要約を載せます。

“鯖管は電気通信事業者じゃないから通信の秘密を守る義務は無い”では説明不足。でも結論は変わらない。
https://geeko.dev/one/2021/01/02/sabakanlaw/

分散型SNSサーバー管理者のための法学講座(20201202版)では、“電気通信事業者に当たらなければ「検閲の禁止」や「秘密の保護」の規定は適用されず、他に禁止する規定もない”(第2章 p.5)としているが、電気通信事業法164条3項による例外が考慮されておらず、誤りである。しかし本書が対象とする例では、通常はこの例外規定に該当することは無いと考えられる。そのため、もし最小限の修正で済ませたいのであれば、“他に禁止する規定もない”旨を、“例外はあるがまず当てはまらない”旨に書き換えることを提案する。私バカだから間違ってたらごめんね。