午後8時までの時短営業が終わったあと、その飲食店の厨房は「第二のピーク」を迎える。2升(20合)炊きのジャーは米で満ち、テーブルには各種おかずと弁当パックが所狭しと並ぶ。東京都北区、JR赤羽駅から歩い…

時短営業の協力金が余ったから弁当配るだけの話かと思えば、福祉行政(生活保護)なんかにも話が飛んでなかなか興味深かった。
小規模、民間だから小回りが効くし、見えてくるものもあるんだろうなぁ。

The Default Community
!main

    The Default Community

    • 0 users online
    • 3 users / day
    • 3 users / week
    • 4 users / month
    • 7 users / 6 months
    • 32 subscribers
    • 75 Posts
    • 13 Comments
    • Modlog